神奈川県藤沢市
0466-21-6382

ブロックチェーンで炭素削減~VECHAINのデジタルカーボンエコシステム~

ブロックチェーンで炭素削減~VECHAINのデジタルカーボンエコシステム~

ブロックチェーンで炭素削減~VECHAINのデジタルカーボンエコシステム~

2020年1月28日、 日本クリプトコイン協会へ寄稿致しました 。

本日は、ブロックチェーンで炭素削減~VECHAINのデジタルカーボンエコシステム~、という話題を取り上げてみたいと思います。

VECHAINとは

“エンタープライズ導入により推進される世界有数のブロックチェーンアプリケーションプラットフォーム”

プロフェッショナルグローバルチーム

2015年に設立されたVeChainは、中国、ヨーロッパ、米国、シンガポール、および日本にオフィスを持つ、世界有数のブロックチェーンテクノロジー企業の1つです。

多くの業界で実績のある専門知識

VeChainは、ファッション、ワイン、自動車、食品の安全性、炭素排出削減、農業など、さまざまな業界のブロックチェーンソリューションのデジタルビジネス変革のユースケースをサポートしています。

出典:VeChain フェイスブックページ

デジタルカーボンエコシステム

VeChainは、小売り・ロジスティクス・デジタルコンテンツ配信・農業などの分野にソリューションを提供していますが、今回はSDGs達成に向けても関連が深い、デジタルカーボンエコシステムをピックアップしてご紹介します。

ブロックチェーン×IoTで炭素削減

VeChainのデジタルカーボンエコシステムは、経済的インセンティブを活用して個人と企業の両方が二酸化炭素排出量の削減に参加することを奨励する、画期的なブロックチェーンおよびIoTを活用した炭素削減プラットフォームです。

消費者は、低炭素製品を購入するなどして低炭素行動をとると、小売業者や金融サービスプロバイダーなどの他のエコシステムパートナーからの利益と交換できる炭素削減クレジットを獲得します。

まとめ

二酸化炭素の排出量などを“見える化”することにより、削減につなげるような仕組みだと思います。

既報(昨年度の日本国内の温室効果ガス排出量が過去最少に!~CO2排出量の見える化できるクレカも紹介~)でお伝えした、クレジットカード「DO」も同じような考えですが、VeChainのデジタルカーボンエコシステムは、ブロックチェーンを使って、安価で強固なプラットフォームを構築したということになります。

なんと、無料試用版も配布されているんですよ!

また、身近なところだと、

90年以上の歴史を持つ「富士山まる茂茶園」が、VeChainと提携し、商品の生産者が富士山まる茂茶園であることを確認できるほか、他の商品や茶園の歴史などといったコンテンツも表示されるようにしています。

“本物”であることの証明と、ブランディングにも一役買っていますね。

実際に使用したイメージは下記の動画を確認してみてください。

また、お会いしましょう!

記事全文は、こちらから読むことができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です