神奈川県藤沢市
0466-21-6382

リブラ、技術運営委員会を設立~5名の専門家を選出~

リブラ、技術運営委員会を設立~5名の専門家を選出~

2020年1月20日、 日本クリプトコイン協会へ寄稿致しました。

Libraプロジェクトの技術運営委員会(TSC)の設立

2019年12月16日に、Libra Associationの評議会はLibraプロジェクトの技術運営委員会(TSC)の設立に投票し、それぞれが独自の視点を提供し、プロジェクトに貴重な専門知識をもたらす5人のメンバーを選出しました。

と、リブラ公式サイト内のブログで1月16日に発表されました。

TSCの役割

TSCの役割は、Libraネットワークの技術設計と開発を監督および調整することで、具体的には、

  • Libraネットワークの技術ロードマップの指示
  • 選択した特定の問題の研究を迅速に追跡するためのテクニカルワーキンググループの形成
  • コードベース開発のガイド
  • 健康で熱心なLibra開発者コミュニティの構築

とのこと。

まとめ

当初の予定は、2020年中頃にはリブラがローンチされる予定でした。

以前フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、「規制当局のコンセンサスが得られるまでは、ローンチしない」という旨の発言もありましたが、

一方、スティーブン・ムニューシン財務長官が「フェイスブックがデジタル通貨を作成したければ、それはそれで構わないが、彼らは金融上の秘密とマネーロンダリング防止規則に完全に準拠する必要があり、決してテロ資金調達に使われることがあってはならない。」と、肯定的な発言もありました。

個人的には、今年中のローンチ願っています。

記事全文は、こちらから読むことができます。

または下記の音声でも全文がお楽しみいただけます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です