神奈川県藤沢市
0466-21-6382

“ストロー”って、本当に必要?

“ストロー”って、本当に必要?

ストローって本当に必要?

2020年1月27日、 日本クリプトコイン協会へ寄稿致しました 。

ストロー使ってますか?

昨今のSDGs(持続可能な開発目標)達成への、啓蒙活動などを通じて、プラスチック製のストローは無くしていこうという雰囲気が、徐々に出来上がってきていると感じています。

プラスチックごみによる海洋汚染などの問題は深刻です。

私は、自宅で冷たい飲み物を飲むとき、ストローは一切使いません。

ただ、外出先の喫茶店で冷たい飲み物を飲むときは、たまに使います。

ストローがないと、グラスの中の氷が塊のまま口元に落ちてきて、ガホってなり、衣服を汚してしまったことがあるからです。

そんな経験はありませんか?

女性の方はそもそも、グラスに口をつけて飲み物を飲むのを、嫌がるかもしれませんね。

最近では、

  • 金属製(アルミなど)のストロー
  • 紙製のストロー
  • 木製のストロー
  • シリコン製のストロー
  • ガラス製のストロー
  • プラスチック製だが半分に開いて洗えるストロー など

環境を配慮したストローが最近ではたくさん流通するようになりました。

しかし、価格が高かったり、持ち歩くのに苦労したり、いちいち洗うのがめんどくさかったりと、いまいちな印象です。

そこで最近、そもそもストローを使わないでも冷たい飲み物楽しめないかな~、といろいろ考えていました。

私なんかより、SDGsに積極的に取り組まれている方に相談もさせて頂きました。

そんな矢先、立ち入ったセブンイレブンで看板が目に留まりました!

ストローなしで飲めるフタ!

お~、さすがセブンイレブン!

“ストローなしで飲めるフタ!”ありますだと!

まさに、ストロー無しで飲める方法を考えていたのに、私の億万長者の夢も儚く散ったかと思いました。

それが、下記の看板。

ん?

なにこれ?

プラスチック製ですよね?

さらには、希望の方には“環境にやさしい紙ストロー”お渡しします。って書いてあります。

どういうこと?

誰得?

ストローで飲むという行為をなくしても意味ないじゃんね~。

これが俗にいう、SDGsウォッシュ?

紙ストロー使ってるから、プラスマイナスゼロみたいな感じかな。

どういうことだろう。

株式会社セブン-イレブン・ジャパンの「サステナビリティマネジメント」のページを確認してみましたが、私が確認する限り、この“フタ”に関しては記載がありませんでした。

これでは、あまり環境にやさしいとは言えないと思います。

記事全文は、こちらから読むことができます。

または下記の音声でも全文がお楽しみいただけます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です