hd-zyokyu

参加条件・対象者

暗号通貨技能検定 上級編は、
暗号通貨技能検定 初級編に80点以上で合格したかたのみ受験可能です。

暗号通貨、ブロックチェーン技術、暗号解読法に関して深い技術的な知識を求めているかたが対象です。

この講座で得られるもの

  • 秘密鍵と公開鍵の関係、P2Pネットワーク、電子署名など専門的な内容についても興味を持ち、どんな人にも簡潔に説明が出来るようになる。
  • 様々な形態(パソコン・携帯端末・ペーパーウォレット・その他)で譲渡・保管・管理するなどの知識・スキルを持ち、暗号通貨コミュニティにも積極的に参加できるようになる。
  • 他者に対しても複数の主要な暗号通貨についてその優位性や特徴を説明しビジネスに導入するための橋渡し役となれる素地を備えることが出来るようになる。
  • 暗号通貨トレードの基本的要素を学び、トレードを行う為の基礎知識を得られる。

上級講座講義内容

テーマ1:暗号通貨の現状と実技指導

  • 日本国内の暗号通貨の現状
  • 世界の暗号通貨の現状
  • 暗号通貨の種類と特徴(Bitcoin1.0・Bitcoin2.0)
  • Blockchainの詳細

テーマ2:FATF(金融活動作業部会)

  • 重要な定義
  • 合法的使用
  • 潜在的リスク
  • 暗号通貨に関連する法執行措置

テーマ3:改正資金決済法

  • 資金決済法の改正
  • 内閣府令・事務ガイドライン
  • 登録制の導入
  • 仮想通貨サービスの必須登録内容
  • 仮想通貨の業務サービス
  • 外国の業者による登録
  • 登録業者の財務規制
  • 登録業者の行為規制
  • 登録業者に対する監督規制
  • マネーロンダリング規制

テーマ4:暗号通貨トレードの基礎

  • 日本と世界のトレードの違い
  • ファンダメンタルズについて
  • テクニカル分析の種類
  • 海外取引所口座の説明と使用方法